記事検索

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

1位アメリカンホーム・ダイレクト
2位アクサダイレクト
3位ソニー損保
4位セゾン自動車火災
5位SBI損保
6位東京海上日動
7位損保ジャパン
8位三井ダイレクト
9位三井住友海上
このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車保険選びのポイント☆大研究!

自動車を購入したら、自動車保険に加入しなくてはなりません。
自動車保険には二つの種類があり、一つは自賠責保険と呼ばれているもので、加入が法律で義務付けられています。
自賠責保険が保障する内容は、賠償責任が発生した場合の、賠償金となっています。
例えば、自分が自動車事故を起こして、相手の人にケガを負わせてしまった場合、必要となる賠償額を自賠責保険でカバーすることができます。
しかし、自動車事故の場合には、ケガをするのは相手だけではありません。
さらに、自分が所有している自動車が破損して修理が必要になった場合、その修理代金などが必要になります。
こういった賠償以外の費用について保障を受けるためには、自賠責保険以外に民間の保険会社が提供している自動車保険に加入しなくてはなりません。
こういった保険は、自賠責保険と区別して任意保険と呼ばれています。
任意保険の場合には、自賠責保険のように内容があらかじめ決められているわけではありません。
自動車のオーナーが、自分や家族にとって必要だと思う範囲で、任意で保険をかけるのが任意保険です。
そのため、自動車保険の選び方や保険内容の決め方は非常に大きな問題です。
せっかく自動車保険に任意で加入しているのに、その内容に穴があったために、実際に事故が起こったときに役立たないといったケースも考えられます。
さらに、同じ自動車保険の内容でも、保険商品によって毎月支払う保険料には差があります。
同じ保険内容なら、少しでも保険料は安い方が良いでしょう。
そこで、ここではいざというときになって後悔しないための、自動車保険選びのポイントを紹介していきます。
全ての人にとって、最も良い自動車保険というものはありません。
まずは、あくまでも自動車保険は自分や家族の状況に応じて選ぶ物だということを覚えておきましょう。
そして、自動車保険の保障内容には色々な種類がありますので、正しく内容を理解して、いざというときに備えておきましょう。

Copyright (C)2014自動車保険選びのポイント☆大研究!.All rights reserved.